豊臣 秀吉(とよとみ ひでよし / とよとみ の ひでよし、旧字体:豐臣 秀吉)は戦国時代から安土桃山時代の日本の武将、戦国大名。天下人、(初代)武家関白、太閤。三英傑の一人。織田信長の後を継いで天下を統一し、近世封建社会の基礎を築いた。 尾張中村の木下弥右衛門の子。幼名は日吉丸(ひよしまる)。木下
199キロバイト (31,969 語) - 2022年7月20日 (水) 22:18

1 すらいむ ★ :2022/06/26(日) 19:51:13.79ID:CAP_USER
なぜ秀吉は朝鮮出兵に失敗したのか…最新技術でわかった驚きの新説
日本史の謎を科学的に解明

 歴史では「定説」とされていても、謎に包まれている出来事はいくつもある。
 だが、最新の科学を用いることで、真実に近づくことが可能となる。
 日本史とサイエンスの融合は、ここまで進んでいた。

■朝鮮水軍に大苦戦

「日本史には多くの謎が残されています。中でも、豊臣秀吉が、あえなく朝鮮出兵に失敗したことは、多くの方が疑問に感じていると思います」

 こう語るのは、5月20日に『日本史サイエンス〈弐〉』(講談社ブルーバックス)を上梓した播田安弘氏だ。
 播田氏は長く三井造船(現・三井E&S)で船舶の設計技師を務めていた。
 その時に得た知見を活かし、現在は日本史の謎を、独自の理論と数式で解き明*ことをライフワークとしている。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

週刊現代 2022.06.26
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/96528




3 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 19:55:06.93ID:uLk5uZTY
>>1
読んだけど、船体の構造とか基本戦術とかじゃなくて、大砲いっぱい積んだ方が強い計算式なんて
なんじゃこいつはとしか思えん

素人のでしゃばりはもうやめてくれよ

5 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:03:42.28ID:I5PqX8zG
>>3
WW1の頃からWW2直前くらいまでは
戦艦の大砲の数とか口径とかで強さを評価してたよね

しかし16世紀末の亀甲船と日本の船団との戦いにその評価法を導入するのは
無理があるかなあ?

7 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:09:43.55ID:v1rRzz92
>>3
ただ当時のガレオン戦の評価はそれだよね。
あと戦闘員と漕ぎ手の数。

構造とかは江戸末期の日本みたいにあえて技術進歩を許さないなんてことをしなければ、同時代の船はそんなに変わらないからね。

二次大戦の戦艦だって、速度とか航続力とかより、戦闘時の強さを決めるのは大砲の大きさと数だったりするからな。
例えばレーダーとかで劣っていた霧島だってサウスダコタをタコ殴りできていた*。

17 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:33:17.21ID:uLk5uZTY
>>7
そもそも日本船団が砲撃で撃沈されてたのかって点が問題なのよ

朝鮮軍には金属弾丸の大砲もあったけど、巨大ロケット花火タイプの棒火矢の方がメインなんですね

棒火矢で舟板が破損したから応急修理したというのは日本側記録にも残ってる
もちろんそれは生還してるから記録も残したんだけどね

50 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 22:19:20.45ID:aru2SI5J
>>17
そう考えると、李舜臣にどうやってやられてのか
非常に気になる

たまたま弱ポイントにつけこまれたのか

65 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 00:33:31.48ID:fs4ZVa6/
>>50
最初に李舜臣が戦った船団は輸送メインで銃火器は配備していなかった
日本側が対策した船団投入してからは勝負になってない

25 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:53:04.44ID:Skfn3JHn
>>1
朝鮮出兵という表現がおかしい。
秀吉は朝鮮など眼中になかった。
明を支配下に置こうとしたのだ。
朝鮮はただの通り道に過ぎない。

27 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:54:50.84ID:1d598F7S
>>1
>亀甲船が実在していたかはまだ確証が持てません。

何だ、このクソ記事?

31 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:02:22.85ID:3XUjgYYa
>>1秀吉が*で朝鮮に行く理由が無くなったから&豊臣vs徳川の戦争が勃発
 

36 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:08:39.49ID:EWbwIjcc
>>1
デタラメも良いところ。
対馬に、元禄16年(1703年)に、朝鮮の船だけ沈没した事件の碑文が
あるが、船足が遅くて、日本の船が問題なく航海できたのに、朝鮮の船が
波を受けて簡単に沈んでしまった事件の概況が詳しく伝わっている。

朝鮮の船や航海術なんて話にならない。木材を乾燥させない生木で作った
沈みやすい船しか20世紀に至るまで出来なかった。

45 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 22:02:30.42ID:eGQYvvSP
>>1
秀吉が*だから、これに尽きる

秀吉の*連絡が来る直前の三路の戦い(順天城、泗川、蔚山城)では何れも明軍・朝鮮軍が敗北している
朝鮮側の資料である「朝鮮王朝実録」では、明・朝鮮軍は全ての攻撃で敗退し、三路に分かれた明・朝鮮軍は
溶けるように共に潰え、人心は恟懼(恐々)となり、逃避の準備をしたと記述されている
秀吉が*だので朝鮮は助かったのだ

また戦役が長引いたのは、寒さと飢え、そして疫病によるものだと考えられる
まず九州中国地方の兵が寒さに弱いのは当然だし、平壌は稚内並みで想定外の寒さだった

さらに稲を作ってたのは半島南部の沿岸部くらいで文化的にも稲よりアワの方が上等とされていた
ちなみに米の本来の意味は粟の実だし、田は単に耕作地であって畑とかは国字だ

しかし一番大きかったのは疫病であろう、例えば日清戦争では 戦死1417人、病死1万1894人(日清戦史)である
近代でもこれだけ亡くなっているのに当時どれだけの兵が病気で*で行ったかは想像に難くない

52 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 22:25:37.06ID:aru2SI5J
>>1
第一目標唐入り 達せず

第二目標大名の力をそぐ 徳川の力削ぎまで達しなかったので50%

第三目標豊臣の息子たちの戦果はあったもののジブ少輔の人気を上げられず50%

第四目標あとなに?

54 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 22:49:58.79ID:OCxRWrMt
>>52
実はかなりの勝算があったが、当時の武将や兵士のモチベーションは白米の飯が腹一杯食べられる、戦闘に勝利した後は米の取れる領地がもらえるという単純な動機だったので、朝鮮半島北部まで行って、米の取れない気候と荒地しかなくて足が止まってしまった。
長江流域まで行かないと無理。

83 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 06:15:29.38ID:2utkf3gB
>>54
慶長の役の目的は、米がとれる領域までを確保し、
恩賞として与えることだから、あえてそれ以上北進しなかった。
どちらかというと迎撃戦が多かったのはそのため。
関ケ原がなければ、秀吉越えを狙っていた
家康も第三の朝鮮遠征を考えていた。

57 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 23:00:43.69ID:pDVeu0MR
>>1
秀吉の死で撤退しただけだろ

96 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 13:32:33.98ID:3GbEPIO5
>>1
朝鮮人がこんな*な説をとなえているのなら、いつものことだが、書いてるの、日本人じゃねえか。

こんな*のたわごとを本にするなよ。子供でも「こいつ*だ」ってわかる珍説だよ。

2 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 19:54:51.22ID:JnqxZ/gh
朝鮮水軍に大苦戦  週刊現代
  

  _ノ乙(、ン、)ノ あぁはいはいw

4 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:01:58.96ID:mi3xZaYF
ブルーバックスって、月刊ムーより怪しいのがぞろぞろあるからなぁ。
まあ、仮説のひとつとして、みてあげるよ。

6 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:06:08.90ID:2vXKl2+m
秀吉は早く*だだけだろう
日本軍は第3軍を既に準備していた 中部地方を中心とした編成である 当然 第4軍第5軍 第6軍と 毎年のように遠征する力がある
関ヶ原の戦いでも なぜか苦戦されたと 言われていた 日本軍の西国の諸侯が競って関ヶ原まで 進軍してきた 東軍にも当然 朝鮮出兵組が多い 大体 大体そんなに 朝鮮軍が 有利なら名護屋城を 攻撃していたわ
陸地は四川の戦いで分かるように ほぼ明朝鮮両軍は壊滅状態だった

79 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 03:49:43.58ID:stVjwKfY
>>6
記録だと、中国も朝鮮も秀吉の死を待つしか無かった状態って書いてるからなあ

8 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:12:55.74ID:5csoFNB8
人がたくさんいる大陸に攻め込むより
比較的空いていた北、東、南に探検隊出して
調査、交易、移住したほうが良かった

44 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:50:14.82ID:ufuyyLD9
>>8
とは言ってもなー
北海道は明治以降開拓するけど予算難で進まず樺太放棄の一因だし
千島は明治以降でも旧軍人家族が移住しては全滅繰り返してるし
太平洋は外洋船無いし
琉球はともかく台湾フィリピンにしても文化違いすぎるし…

9 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:14:19.67ID:IBBlRKBe
国内の武闘派・抵抗勢力を弱体化させるためだよ。

10 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:16:07.44ID:scci/YZk
日本*じゃん、韓国に正攻法でかったことない

29 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:00:04.07ID:+uWCVNe6
>>10
韓国こそ勝った事ないだろ

68 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 01:22:16.02ID:nnCmmymf
>>10
戦わずして併合したじゃんpgr

11 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:18:32.47ID:lWEobTcF
秀吉が*だから帰ってきただけ

12 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:19:07.91ID:kzeJtna/
秀吉が*だので、戦果をあげても報酬がどうなるかわからない。
そういう訳で出兵の動機そのものが消えたということですよ。

13 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:22:25.56ID:+sNIuuE/
仮に成功しても後々明を滅ぼす女真族にかっさらわれる予感しかしない

14 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:23:37.29ID:zzOvVAbA
三井造船がなんで潰れたか分かった気がする

15 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:28:15.15ID:/9tYN4so
なぜレベルじゃねーよ
はじめから成功する可能性は無かった

秀吉=大バカ

16 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:28:18.01ID:2vXKl2+m
弘安の役 のようにモンゴルが宗や 朝鮮を支配して 天下を上げて せめて来た 兵力が 15万 だけど日本が 戦ったのは 西国の地侍 だけで モンゴルを撃退し 海岸線も 守り続けた 六波羅探題 幕府軍も 援軍が届く前である
そして 文禄慶長の役の時は 逆に 九州四国中国のだけで15万を朝鮮に 送ったが わずか小西の肥後半国 15000の軍勢で漢城は落ちている
秀吉は 越中 だけで8万人 紀伊で10万 四国で12万 島津に25万 北条に 22万 送り込んでいる

18 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:34:05.54ID:2vXKl2+m
秀吉が *なかったら明は朝鮮の 南四道を 日本に割譲して講和しようとしていた
それほど当時の明には負け続けて 争う手段がなかった
まあこれも 某歴史本の編集に関わって知ったことだけどね

97 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 13:52:48.44ID:kmZsZNyf
>>18
役得だね。
俺もそのくちだったが、紙はもう終わりだってさ。

19 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:35:21.44ID:4jnfhbmE
史料読めない奴に歴史の本書かせるなよw

20 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:35:41.94ID:I5PqX8zG
妙な説があるらしいね

秀吉の最終目標は朝鮮でも中国でも無く、
インドを征服したかったんだと
そしてインドにあるポルトガルの本拠地を奪って
ポルトガルが宣教師を通じた日本人奴隷連れ去りなどを
止めたかったんだ、などと

話が大き過ぎるねw

これ以外に信長がフィリピンの征服を検討していた、という話もある
当時のフィリピンのスペイン人防衛隊の人数などを考えると、不可能ではなかったなどと

21 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:36:11.04ID:X+Jgn4uC
そもそも豊かでもない土地で、兵站を現地調達でまかなえなかったからだろ。

22 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:40:34.08ID:2vXKl2+m
そもそも日本の大名で *だのって来島だけでしょう わずか14000石の大名でしかない
朝鮮や明の将軍はどれだけ*だこと

23 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:45:07.71ID:JqeBsrdr
技術(ファンタジー)

24 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:50:09.69ID:FKP/pZ2a
兵站の基本は現地調達

26 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:53:41.48ID:AUio1PiI
歴史を戦術面でしか理解出来ない人が多過ぎる

28 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 20:55:32.34ID:LuUZTSMc
元記事読んだけどどのあたりが最新技術を使っているのか

30 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:00:48.76ID:7mPfw2Nr
日本は海に囲まれているから異民族の
侵略には強いが、他国に侵略する際は
その海に囲まれているという地の利が
災いするんだろ(笑)

32 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:03:16.50ID:X8pPY5q3
朝鮮が常に食料不足だったからじゃないのか?

33 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:03:43.88ID:be2TYwqW
中国の明が朝鮮に援軍を送ったからジャン!
其の為に明は清に滅ぼされる事に成った。

34 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:04:36.54ID:yK9Fqfnv
普通に明と消耗戦やって勝てるわけ無い。負けることはなくても経済的に撤退するしかない。
なぜ勝てると思うのかそもそも不思議。

35 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:06:32.10ID:+sNIuuE/
ニート王万暦帝「壬辰倭乱じゃよ、俺には関係ねぇけど」

37 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:12:09.31ID:T5dxDsrm
う、うーん
仮説を立てるのは悪いことじゃないけど……

38 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:14:05.70ID:BcgjLsI8
当時の日本には欧州のような外洋船がなかったからな
当時の和船は底が平らで、海岸沿いの近海を走るぐらいの性能しかなかった
欧州の外洋船は船底が深く、大波にも耐えれたが、和船ではそうはいかなかったろう

39 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:20:07.48ID:89fhgOTc
明を滅ぼしたまではよかったんだがな
秀吉が病で倒れたのでおしまいになった
朝鮮?まったく問題なく蹴散らしたって記録にある
朝鮮水軍なんてただの丸木舟だったので鎧袖一触、亀甲船はファンタジー船だった

40 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:24:22.39ID:+sNIuuE/
ドレッドノートじゃあるまいし
一海戦の船がどうとかで大局に影響があったとは思えんが

41 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:24:40.52ID:E5XOOHn2
ジンギスカンみたいにとったところをすぐ統治できないからな

42 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:34:15.65ID:lFbtV/Q1
秀吉の日本軍は1か月でソウル ピョンヤンまで落としたのに失敗?

秀吉が*なければ日本領だよ。

43 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 21:41:23.83ID:B4ht/4VR
朝鮮征伐

46 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 22:10:34.69ID:k4YxYRKK
おまいら
詳しいな、勉強になるわ

47 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 22:10:35.19ID:k4YxYRKK
おまいら
詳しいな、勉強になるわ

48 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 22:10:35.66ID:k4YxYRKK
おまいら
詳しいな、勉強になるわ

49 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 22:12:15.73ID:c3vNdwA+
日本軍に朝鮮語を出来る人が少なすぎたので
現地人の協力を得られなかったからじゃね?

51 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 22:21:41.08ID:ZGT9cQfZ
亀甲船はそもそも存在が証明されたのか?

80 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 03:52:54.53ID:stVjwKfY
>>51
あったという資料は朝鮮側だし
再現された船はどうも上手くいかなかった

84 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 06:26:08.21ID:2utkf3gB
>>51
百歩譲って仮に存在しても、何の役にも立たなかっただろう。
織田の鉄甲船も、河川に鎮座させて、毛利水軍の輸送船が
内陸の本願寺勢の大坂城に兵糧を入れるのを妨害するためだけに存在したわけだし
開けた海の地形で、わざわざ大砲つんだとされる足の遅い亀甲船に、
日本側の兵糧輸送船がわざわざ近づく動機がない。
そもそも輸送船を攻撃するなら、快速の船でヒットアンドアウェイを
しないといけないのに、鈍足の重装船が使うってのがあり得ないだろ。
従って、亀甲船が現代の技術ですら復元できないってこと以上に
戦術的に存在があり得ないってことも理論上推測できる。

53 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 22:32:21.56ID:ufuyyLD9
当時の国学者たちは国力を示せたと評価していたらしいよ

55 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 22:52:24.47ID:VbpP+Y7+
失敗したって言うより
余剰軍事力の消費と
共通の敵を外に作ることで国をまとめようとしたんだろう

56 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 22:52:48.09ID:OCxRWrMt
三井造船って護衛艦とかを重工に移して商船部門も売却だから事実上消滅したんですかね。

59 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 23:31:08.54ID:ufuyyLD9
>>56
船井三造として歴史には残っていく…かもしれない

58 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 23:03:20.32ID:Oyxk2IRr
海上から攻め入る側が不利な時代だったんじゃないの元寇とかも

81 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 03:54:13.02ID:stVjwKfY
>>58
当時の記録から見る限り、倭寇が朝鮮半島内部まで
たやすく侵入してたのを見る限り、その法則はあんまり半島にはあてはまらない印象

82 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 04:10:09.18ID:fs4ZVa6/
>>58
簡単に上陸してるし実際にはそこまで苦労してない
補給が滞ったのは陸上の侵攻がほぼ無抵抗ってこともあって
予想以上のスピードで進んでしまって兵站線が伸び切ってしまったから
釜山までは十分に物資は届いてた

60 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 23:38:10.96ID:fHhlste4
当時の海洋航行で常時ピストン兵力兵站補充をして明に勝つビジョンなんか最初から破綻してるからなー
秀吉が弱ってて国内のパワーバランスも不安定だし
やっぱり秀吉は痴呆入ってたんかなーて

61 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 23:38:26.21ID:GK9vDyfD
秀吉は失敗してないだろ
秀吉が死亡したから撤退したわけで

62 名無しのひみつ :2022/06/26(日) 23:56:09.44ID:YFkg17dO
そもそも朝鮮は明に攻め込むためのただの通り道だし秀吉が*で撤収しただけだし、
いまだに朝鮮出兵だの言ってる奴らバカなの?

63 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 00:00:26.64ID:eRYFRlyY
なんやこれw

64 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 00:14:05.96ID:BIf695a3
ヒント:老害

66 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 00:35:00.85ID:gIggottx
朝鮮の造船技術ってかなり低かったはずだけど

67 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 01:16:10.02ID:ObsFr8xF
明国境までとんでもない早さで進軍している。
苦戦なんてしてない。
大名で戦死したの来島通総だけなので、海軍が苦戦したなんて言ってるんだろうが、
海軍が苦戦してなんで上陸に成功し明国境まで行ってるのん、
ってパヨチョンに言っても無駄だろう。
パヨチョン国では来島通総は海軍の大都督みたいに描かれているそうだ。
一人しか戦死してないからそいつに全ておっかぶせるしかない

69 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 01:28:35.60ID:8xOWL9rr
日本軍としては撤退すると見せかけて水軍同士の戦いに持ち込みたいところだがさすがに明国の将軍クラスは引っかからない。
おや、間抜けな船が一隻。

70 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 01:37:48.63ID:qA5uNsvl
徳川や伊達は渡らなかったからな
西国の弱い大名だから負けたんだろ

71 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 01:40:47.52ID:l1AGD5rm
朝鮮出兵ではなく 里帰りね?

72 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 01:44:35.52ID:EyYky433
進軍の路を延ばせば、やって来た途中の経路での側で挟み撃ちにされて
補給路が断たれたり分断されるであろうことは分かっただろうに。
線状に長く延ばしていって線で制圧しようとしてもダメなんだ。

73 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 02:12:18.33ID:c9oy/FAe
山海関で足止め→長期化→不満で国内が荒れる→撤退
どう頑張っても明には入れなかったと思うよ
早々に徳川幕府が朝鮮と和解してる点から見ても
征服する旨味ゼロだったんだろうし

74 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 02:21:27.88ID:0l8/HvWw
ナポレオンが居た頃の帆船での戦闘だって、大砲で撃つ目的は
(やろうとすればとんでもない量の弾薬が必要だった、しかも支給では到底足りず、艦長が身銭切って買う必要もあった)
船体の破壊ではなく、操舵力を奪うことにあったわけだ

(だからチェーン弾~マストのブームなどを倒して船の帆走を止めるのが目的、
ブドウ弾~所謂散弾。言うまでもなく人を薙ぎ払うのだが、帆に穴をあけるのも目的~があったわけで)

朝鮮戦争の頃の船と大砲に、そんな破壊力があったかは相当疑わしいのだが・・

76 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 02:39:44.17ID:Rmy/4J4T
>>74
船は中国製な
朝鮮に鉄は少量しか無かった
鉄甲船なんて造れたのは中国が戦力出したから

77 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 03:04:27.60ID:c9oy/FAe
>>74
とんでもなく精度の悪いAP弾しかないんじゃないかな?
つまりただのデカいだけの鉄砲
出来の悪いドラマなんかだと
大阪の陣で撃たれた大砲の弾が何故か炸裂する間抜け設定だけど

75 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 02:37:39.08ID:Rmy/4J4T
スペインの宣教師の手紙に全部書いてあったぞ

俺も最初は朝鮮に戦争仕掛けて二度負けるとか無能の極みで
所詮は信長に胡麻擦っただけの百性足軽という認識だったが

簡単に言うと
キリシタン大名を無力化する目的で
今のウクライナのように使ったわけ

86 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 07:37:08.97ID:ZmkQyxcz
>>75
勝っては無いだけで、負けてもいないんだよ。
戦争っていうのは、勝ち負けがそんなにいつもはっきりするものでは無い

92 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 12:21:35.34ID:y2LmIIkz
>>75
スペインの宣教師のミッションは日本の植民地化だったから、
文禄慶長の役で西欧列強も日本の植民地化は無理と感じたろう。
日本が戦った明は衰退し、後金・清にとって代わった。>>86
朝鮮は明衰退に乗じ後金と争ったが、丙子の役で再度清の属国になった。

98 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 14:17:12.90ID:nDgLhV0+
>>92

要はアステカインカやフィリピンでやった事を日本でもやる構想やったって事。
フロイスの記録で信長アゲ太閤サゲなのは結局そういうこった...ザビエルが大内大友に目を付けたのもごっつ自然。
薬種屋あがりの小西行長が中途半端にアゲられてるのは切支丹やから...ってのは有るだろうが、太閤親戚筋の清正公より好評価されてるのはどうかね?
高山右近も領民相手に「宗教原理主義恐怖統治」やってるんだが、バチカンから殉教者として奉られてる点を矢鱈喧伝されとるしなあ...w

一気呵成に半島要部抑えたが補給延び切って前線崩壊した文禄役に対し、慶長は沿岸部確保に徹してた差はもう少し整理されて良い。
まあ太閤の死で撤兵しとるから労多くして益無き外征だったのは確かだろうけどねえ...

78 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 03:43:32.58ID:wi7xmZ4q
日露戦争を満州戦争とは呼ばないのに唐入りは地名(朝鮮)+戦争とするのはなんで?

85 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 06:48:29.42ID:GIrdjXYY
朝鮮が常に食料不足だったからじゃないのか?

87 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 09:49:49.50ID:D2FQCsLd
日本サゲしたい奴らの常套手段。
歴史捏造、間接的に悪印象を与える文言を使う、日本に対して先に行っていた悪行を伏せた上で話を進める

88 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 10:45:56.68ID:npojcORo
ヒュンダイかよ 相変わらずファンタジー小説書くのがうまいな

89 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 11:00:22.99ID:cRC+rc01
NHKがCGで描く白村江の戦い
レガッタみたいな船に乗った日本軍が
何故か朝鮮半島の裏まで行って集まってて
それを中国の巨大戦艦が投石機で鉄球ブィーン
でみんな命中して沈められてた

90 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 11:44:05.68ID:cM3aXDJV
世界初のロケットと
戦闘機が有ったら
勝てませんよ

91 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 12:08:15.54ID:fMefi0zT
ウクライナ見たらわかるだろ
守備のほうが強い
船からしか来ない少数部隊なんて話にならんよ

93 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 12:30:48.03ID:uygJfP6s
この辺の物語って興味あるなあ
じっくりドラマかなんかで見てみたいものだ

94 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 12:57:44.37ID:gU+0jn4N
ヒュンダイ記事でおめでたいな

95 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 13:16:39.63ID:c9oy/FAe
上陸に失敗した訳でもないんだから
まるで関係無い部分だと思う

99 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 14:23:50.67ID:zaVUfLcO
そもそも朝鮮出兵自体が、日本史における最大の愚行の1つだわ。
だから当然のように失敗した。 勢いだけで国力が伴わないとの自覚が
無い点は、真珠湾攻撃で始めた大平洋戦争も同じ。

100 名無しのひみつ :2022/06/27(月) 14:40:06.57ID:VRhS6B9i
むかしからアホやったんやな