長篠の戦い(ながしののたたかい、長篠合戦長篠合戦とも)は、戦国時代の天正3年5月21日(1575年6月29日)、三河国長篠城(現・愛知県新城市長篠)をめぐり、3万8千人の織田信長・徳川家康連合軍と、1万5千人の武田勝頼の軍勢が戦った合戦である。 決戦地が設楽原(設楽ヶ原、したらがはら)および有海
58キロバイト (9,981 語) - 2022年7月23日 (土) 09:19






まる
@takamaru1025

@Kou4rou1222 switchでやってる。兵糧補給のシステムと家臣に領地(と城と軍団)のシステムが増えて(変わって)なかなか難しい。あと合戦のシステムが変わって前作よりわかりやすく、そして盛り上がるようになった。基本ど… https://t.co/pUTuh3JoXj

2022-07-26 00:10:37

(出典 @takamaru1025)

きぬげねずみ
@marumoa33

長篠設楽原PA下りからの眺望と長篠の合戦の織田信長本陣跡と茶臼山稲荷神社。PAはぷらっとパークになっているので下道からでも行くことができます。麓からも鳥居の方から徒歩で登って本陣跡まで行けますが草木が茂っているのオススメしません。… https://t.co/f2qOpezGWr

2022-07-25 21:55:35

(出典 @marumoa33)

だいたい戦国紹介bot
@sanrakuken

【禰津信忠(????-????)】武田家臣。元直の次男。兄の政直と共に武田晴信に仕えた。兄の隠居後、甥の月直が長篠合戦に討死を遂げると家督継承権を得たが、生来病弱のため子の昌綱が家督を継いだ。武田氏滅亡後は真田昌幸の庇護下に入り、潜竜斎と称して岩櫃城下に隠棲したという。

2022-07-25 13:02:04

(出典 @sanrakuken)

ひららん
@hiraran01

@kurodoraneko15 長篠合戦図屏風にダビデの星が!六芒星が!この時代からフリーメーソンの影がっていう方たちが陰謀論者だと思ってたんですけれど、どうやらその認識は古すぎるようですね。いやはや・・・道はわかれましたので… https://t.co/pCGDUbrj2u

2022-07-24 15:06:49

(出典 @hiraran01)

レオ党のミラニスタ
@milanistan2

@Shinnobunaga_jp 長篠の戦い合戦の形の新時代到来です。

2022-07-24 14:23:29

(出典 @milanistan2)

だいたい戦国紹介bot
@sanrakuken

【高力正長(1558-1599)】徳川家臣。清長の嫡男。主君を幼少の頃から支えた重臣の父と同様に徳川氏の躍進を支えた。三方ヶ原の戦いや長篠合戦、小牧長久手戦役などに活躍し、甲州征伐後は武田勝頼の娘を保護する役目を任されるなど重用されたが、父に先立って病没した。

2022-07-24 12:04:27

(出典 @sanrakuken)

💎もふヤギ🐐@きらりんこゆっきー親衛隊長
@mofu8gi_sandesu

松平家忠父は深溝松平家3代当主・松平伊忠。母は鵜殿長持の娘。長篠の戦いで父が討死したために21歳で家督相続。各地の合戦に従軍するが、土木技術に才能があった為、戦闘に加わらず付城・砦(前線基地)などの城郭の普請や補修を担当した。関… https://t.co/AVsxeALKZV

2022-07-24 09:11:53

(出典 @mofu8gi_sandesu)

一二三
@nunonofuku123

#おんな太閤記 年表1573九月(天正元年)小谷城落城1574九月秀吉長浜城主に1575五月長篠合戦1576一月信長安土城築城開始→初代秀勝病死1577九月手取川合戦→十月松永久秀戦死1578五月別所長治城主の三木城兵… https://t.co/pDFOdyITOR

2022-07-24 07:15:28

(出典 @nunonofuku123)

馬武威彼処
@baboy_lolo

織田信長の下で頭角を現しつつあった秀吉と、信長と同盟を結んでいた家康が同陣営として参戦した戦いの1つが、浅井・朝倉軍を相手とした『姉川の戦い』です。同様に2人が同陣営として参戦した戦いには、武田氏を破った『長篠の戦い』などがありま… https://t.co/Wx3iFLPiGf

2022-07-24 00:28:23

(出典 @baboy_lolo)