阿野 全成(あの ぜんじょう / - ぜんせい)は、平安時代末期から鎌倉時代初期の僧侶で、源義朝の七男。源義経の同母兄、源頼朝の異母弟。阿野氏の祖。通称醍醐禅師、もしくはその荒くれ者ぶりから悪禅師とも呼ばれた(『平治物語』)。 7歳の時の平治元年(1159年)、平治の乱で父義朝が敗死したため幼くして
8キロバイト (982 語) - 2022年7月7日 (木) 15:57






ぬまじ
@numazujimo

山口県美祢市於福町の公民館だより7月号から。阿野全成の子孫の居城、馬地城(山城)があるそうな。https://t.co/YaRLEQw9IG

(出典 )

2022-07-29 22:11:27

(出典 @numazujimo)

もっちゃん
@ru_mochi_jo

来週も大変そうだな 城氏 阿野全成 比企殿#鎌倉殿の13人#鎌倉どうでしょう

2022-07-24 20:46:21

(出典 @ru_mochi_jo)

TATO(城郭訪問)
@CastleTato

鷺沼城へ鷺沼氏の城とされるが詳細は不明。『鎌倉殿の13人』でお馴染みの阿野全成が源頼朝と再会した場所とされる。現在は鷺沼城址公園として整備されてますが、遺構は切岸と土塁状の高まり程度で、どちらかと言うと古墳がメインの展示で… https://t.co/44fZ3fiaYC

2022-07-23 16:45:49

(出典 @CastleTato)