龍馬の夢

本サイトは、経済・金融情報、マネーや不動産・相続に関する情報、資格試験・能力開発、たまに歴史・時事情報等の、5ch、X、YouTube等の声をまとめています。

    タグ:FX


    外国為替市場(がいこくかわせしじょう、英: foreign exchange market)とは、外国為替取引が行われる場の総称。外為市場(がいためしじょう)と略称することもある。 広義に解釈すれば外国為替銀行としての対顧客市場も含まれるが、一般にはより狭義に為替銀行間取引が行われる場を指す。為替
    8キロバイト (900 語) - 2022年12月22日 (木) 14:08

    (出典 cloudfront-us-east-2.images.arcpublishing.com)


    雇用統計で円高方向へのバイアスが強まったのかなと思いきや、マーケットは難しい。確かに雇用統計の後の反動である程度円安に巻き戻るのはなんとなく見えていたけども、まさか150円台にまで戻るとは予想外。149円80銭くらいではまた円高方向に切り返すという解説がネット等では多かったけど、こういうのもあんまりあてにはらなんね。ただファンダメンタルズだけをみるとそんなに円安に一方向に動いていく材料もないんだけでどね。ショートを150円近辺ではった手前、しばらくは辛抱するか。マイナススワップでじわじわと出金されていく展開はちょっと痛いけどね。

    796 Trader@Live! :2023/11/07(火) 08:44:11.19 ID:QaZQ/TtP0
    みんなぁあああああ!
    おっは鳳凰堂!
    結局150超えちゃったんやね
    もう150が何の歯止めにもなってない感じ
    朝起きてチャートを見た瞬間に、ああ、神田を*なきゃ
    そんな風に思いました
    そんなわけで、今日も一日よろしくな!

    【【ドル円】え、いつのまにかまた150円台に戻ってる!?~~~。】の続きを読む


    外国為替証拠金取引 (FX取引からのリダイレクト)
    FX取引には「店頭FX」と「取引所FX」の2つがある。「店頭FX」とは、投資家とFX取扱業者が直接取引(相対取引)をして行われるFX取引であり、「取引所FX」とは、投資家がFX取扱業者を仲介して、取引所で行われるFX取引である。現在、日本国内で行われている取引所FX
    44キロバイト (6,888 語) - 2023年8月24日 (木) 01:33



    (出典 www.bloomberg.co.jp)


    6日の東京市場でドル・円は小じっかり。米10年債利回りの低下でドル売りが先行し、早朝に149円33銭まで下落。その後は日経平均株価などアジアの主要指数が強含み、円売りがドルを支えた。夕方には午前の高値を上抜け、149円73銭まで上昇した。
    ・ユーロ・円は160円22銭から160円71銭まで上昇。
    ・ユーロ・ドルは1.0722ドルから1.0743ドルまで値を上げた。
    ・日経平均株価:始値32,450.82円、高値32,766.54円、安値32,395.50円、終値32,708.48円(前日比758.59円高)
    ・17時時点:ドル・円149円60-70銭、ユーロ・円160円70-80銭
    【経済指標】
    ・独・9月製造業受注:前月比+0.2%(予想:-2.2%、8月:+1.9%←+3.9%)
    【要人発言】
    ・植田日銀総裁
    「実質賃金に目標を置いて政策運営しているわけではない」
    「どの会合でも何らかの判断をする可能性はある」
    「物価目標実現への見通しを持てない間はマイナス金利を維持」
    「賃金や価格転嫁、企業ごとのばらつきを把握することは重要」
    「金融政策見通し、来年のどの辺でどうなるか現時点で何とも言えない」
    「米国の急激な利上げの影響、今後ラグを伴って実体経済と金融の双方に強く出る」
    「YCC下での緩和継続で賃金が上昇しやすい環境を整えるのが政策運営の基本」
    「来年の春闘は重要な点検ポイント」
    「2%物価目標に向けた見通しの確度が少しずつ高まってきている」

    (ヤフーファイナンス)

    【【ドル円】雇用統計発表後の下げの後、こじっかり!!~~~。】の続きを読む



    みずほ総合研究所は「欧州の例では、雇用保険を手厚くするとその分失業者の失業期間が長期化している。失業者が雇用機会を取得する努力を怠り、モラルハザードを引き起こす。失業給付が充実していれば失業状態を続けようとする意思が働いてしまう。失業保険を安易に拡大することは避けなければならない。欧州では、失業保険
    48キロバイト (7,024 語) - 2023年9月27日 (水) 15:50



    (出典 www.nippon.com)


    直近の失業保険申請件数は予想以上に増加、この感じだともしかすると10月の雇用統計も下振れする可能性あるかも。雇用統計前に早めにポジションを解消しておきたいけど。。。。

    (以下は引用記事)
    ドル円 150.03円までじり安、新規失業保険申請件数が予想より弱い
     ドル円は、新規失業保険申請件数が21.7万件と発表され、予想の21.0万件を上回り、労働市場の悪化が示唆されたことで、150.03円までじり安に推移。米10年債利回りは4.66%台まで低下幅を拡大している。
    (ザイ・FX)




    NY円、150円近辺

    (出典:時事通信)


    NY円、150円台前半

    (出典:共同通信)


    Survey、JOLTS) 雇用賃金四半期センサス(英:The Quarterly Census of Employment and Wages、QCEW) 企業雇用動態調査(英:The Business Employment Dynamics、BED) 職業雇用統計(英:Occupational…
    5キロバイト (423 語) - 2021年8月21日 (土) 09:09

    (出典 www.esgtoday.com)


    日銀会合で波乱なく、FOMCも大きなサプライズはなかったみたいなので、結局また「円高」方向に戻してきてる。しかしすぐまた雇用統計がやってくるな。小幅ショートしてた分はなんとか利確できたので、すぐに今度は小幅ロングに切り替え。でもADP弱かったし、雇用統計大丈夫かなあ。

     【ニューヨーク時事】2日午前のニューヨーク外国為替市場では、米長期金利の低下を背景に円買い・ドル売りが進み、円相場は1ドル=150円近辺に上昇した。
     午前9時現在は150円00~10銭と、前日午後5時比90銭の円高・ドル安。 

    488 名無しさん@お金いっぱい。 :2023/11/02(木) 06:08:11.18 ID:CabYTW7q0
    FRB政策金利据え置き 経済影響見極め 利上げ見送りは2会合連続
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fc0276d215b2f1f249222084b4891f1987cac5ee

    【【FX】日銀会合、FOMCと大きな波乱なく通過したけど、また雇用統計か!!】の続きを読む


    邦準備制度理事会が指名)。また、連邦準備銀行理事の権限は理事長の選出のみであり、その理事長の権限も以下のものに限られている。 連邦公開市場委員会(FOMC)委員12人中5人の選出 連邦準備制度理事会への提言 連邦準備制度は大統領の指名と議会の承認による連邦準備制度理事会の主導により運営されている。但…
    21キロバイト (1,640 語) - 2022年11月8日 (火) 07:10

    (出典 kabumado.jp)


    さあ、注目のFOMC。利上げはスキップされる可能性が高いと思われるけど、声明文とかパウエル議長の会見でどんなコメントが飛び出すか。最近、経済指標強いので結構タカ派コメントになるかもしれない。でも日銀会合以来、これだけ「円安」に振れているとその反動もあるのではないかと思ってしまう今日このごろ。小さいロットだけど小幅ショートしているので、ちょっとドキドキ。

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2023/11/01(水) 12:55:57.583 ID:owgFNeHJ0.net
    大チャンスだぞお前ら

    【【FOMC前】嵐の前の静けさか、円ドル小幅ショートしちゃったけど!!】の続きを読む


    イールドカーブの傾きをコントロールすることをイールドカーブコントロール(YCC)という。 日本銀行は、2016年9月、「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を開始し、10年日本国債の金利も操作対象に加えた。長期金利の誘導目標の変遷は政策金利を参照。 金融政策 ^ イールドカーブ | みずほ証券…
    8キロバイト (1,108 語) - 2023年6月24日 (土) 22:03

    (出典 upload.wikimedia.org)


    31日の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、日銀の金融緩和が当面続くとの見方が広がり、1ドル=150円台前半に上昇した。午後5時現在は、150円29~30銭と前日(午後5時、149円51~52銭)比78銭のドル高・円安。
     午前は、時間外取引での米長期金利上昇や、月末による国内輸入企業の買いに支援されてじり高となり、149円50銭台に上昇した。
     午後0時25分すぎに、日銀は長短金利操作の運用について、「長期金利の上限1.0%をめど」などと決定。ドル円はじり高歩調をたどり、150円20銭付近に浮上した。植田日銀総裁が会見で「物価目標の実現、十分な確度を持って見通せる状況に至らない」などと緩和継続の姿勢を強調すると、150円30銭近辺に上伸した。
     市場の一部では、日銀が長期金利の上限を1.5%に引き上げたり、撤廃したりするのではとの思惑が浮上していたが、「修正度合いは大きくなかった」(国内証券)と受け止められ、前日の海外市場でのドル売り・円買いポジションが巻き戻された。市場関係者は「減税、賃上げの声が上がる中、今後も日銀による大幅な政策修正は見込めないとの見方が広がった」(国内銀行)と説明する。
     財務省は午後7時、10月の為替介入実績を公表する。ドル円は3日、150円10銭台へ上昇した直後、147円70銭台に急落。その際、政府・日銀が介入を実施したかどうか、市場の関心度は高い。
    (時事通信)

    217 Trader@Live! :2023/11/01(水) 00:15:28.55 ID:xuanUh5Q0
    151.7までは100%いくぞ
    今からロングで40pips取れる

    【【何故かまた円安】あれ、日銀って金利上昇容認したはずでは!?~~~。】の続きを読む

    このページのトップヘ